【穴場あり!】山梨県のおすすめしたいキャンプ場6選!

山梨県はキャンプをするのにめちゃくちゃ適した場所です。

そんな山梨県で行ったことのある、おすすめキャンプ場をまとめました。

山梨県の特徴

何と言っても山梨は自然が豊かな県です。言うまでもなく、あの富士山がある県です。
富士山の他にも南アルプスや八ヶ岳などの山々に囲まれていています。
甲府盆地はそんな山々に囲まれた土地で、桃やぶどうの栽培にも適した豊かな土地です。
水も豊富で富士五湖も山梨ですし、ミネラルウォーターやウィスキーの産地としても有名です。

そんな魅力溢れる山梨県にはもちろんのこと多くのキャンプ場があります。

山梨を囲む高い山々は海からの湿った空気を遮ってくれるので、雨が少ない気候であるのも、キャンプに適した土地です。

そんな山梨県にあるキャンプ場を紹介します。

目次

甲府盆地を見下ろす高台にあるキャンプ場

ほったらかしキャンプ場

超人気キャンプ場。もともと人気のあるほったらかし温泉の隣にできたキャンプ場です。
まだ新しいキャンプ場で、テントサイトが拡張されて増えていたり、施設が増えていたりと、進化を続けています。

山の斜面にテントサイトがあり、見晴らしが最高で甲府盆地の街並みを見下ろすことができて、奥には富士山が見えるロケーションです。同じく最高のロケーションの温泉と一緒に楽しむことができるキャンプ場です。
予約を取るのがかなり困難なので、チャンスがあれば訪れてほしいキャンプ場です。

スリーストーンキャンプ場

スリーストーンキャンプ場も高台から甲府盆地の街並みを見下ろすロケーションです。ほったらかしキャンプ場があまりに人気すぎて予約がなかなか取れないという人は、こちらのスリーストーンキャンプ場も検討してみるのがいいと思います。ロケーションは最高です。

温泉は近くにありませんが、十分満足度の高いキャンプ場です。

山梨県の東に位置する山奥のキャンプ場

東キャンプ場

丹波山村という村の集落にあるキャンプ場です。東京の奥多摩と隣接する集落なので山梨の西に位置し山林の中にあります。奥多摩湖の源流である丹波川は非常に綺麗な水が流れていていて、その丹波川の河原がテントサイトになっているキャンプ場です。キャンプ場自体昔からある年季の入った感じですが、ロケーションが良くオーナーさんも親切で、リピートしたくなるキャンプ場です。近くに「のめこい湯」という温泉があり歩いていけるので、その点もオススメポイントです。

奥秋テント村

奥秋テント村も丹波山村にあるキャンプ場です。テントサイトは丹波川沿いにありますが、川から少し距離があるので、ロケーションは東キャンプ場の方がいいです。ただ、テントサイトはゆったりとしていてフリーサイトなので自由度は高いです。ハンモック泊も可能で、ヒロシや芸能人も訪れたことのあるキャンプ場で知っている人は知っているキャンプ場ですね。

キャンプ場の宝庫、道志村のキャンプ場

道志の森キャンプ場

道志地区の中でも人気のキャンプ場です。広大な敷地の中に清流が流れていて、木々が生い茂りまさに森の中。森の中の色々な景色を楽しめるので、リピートしても様々なロケーションを楽しめるキャンプ場です。森の中でしっぽりキャンプにおすすめなキャンプ場。

山梨の東、南アルプスの麓にあるキャンプ場

オートキャンプ牧場チロル

山梨県の西、長野県の県境付近に位置するキャンプ場です。山々に囲まれた場所で、草原が広がっていて、見晴らしも良いロケーションは、「アルプスの少女ハイジ」で見られるような景色そのものです。一面の芝生は絨毯のようで、裸足で走り回っても気持ちいいくらい手入れされています。規模はこぢんまりとしていますが、古くからあるキャンプ場です。リピーターも多く、知る人ぞ知るキャンプ場です。

最後に

山梨県はキャンプ場が豊富なのはもちろんのこと、桃やブドウの産地ですし、ワインやウィスキーも有名です。
ほうとうに信玄餅など美味しい名物もたくさんあります。また、富士山に富士五湖と雄大な自然スポットも多くて、なんでも楽しめちゃうのが山梨県だと思います。
なんか一般的には地味な印象がある気がしますが、山梨県はめちゃくちゃおすすめな場所です。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる