【道志の森キャンプ場レビュー】予約なし、癒やしのロケーションに大満足!清流沿いの人気キャンプ場。

f:id:wane-hiro:20211017232200j:image

山梨県の道志村にある道志の森キャンプ場に行ってきました。

道志村に数あるキャンプ場の中でも人気のあるキャンプ場です。

海と山どちらが好きですか?と聞かれて、やっぱ山ですね。

と答えたくなるような、清らかな森と清流の中で過ごせるキャンプ場です。

めちゃくちゃきれいな川(三ケ瀬川)が流れていて、その川に沿う形でキャンプサイトになっています。

目次

こんなキャンプ場

道志の森キャンプ場は山梨県道志村にあるキャンプ場です。

相模原から山中湖へ続く国道413号、通称道志みち沿いには多くのキャンプ場があります。

その中でも特に人気のあるキャンプ場です。

キャンプ場の中にめちゃくちゃキレイな川(三ケ瀬川)が流れていて、その川に沿う形でキャンプサイトが広がっています。川沿いのキャンプ場はたくさんあると思いますが、川のレベルがほんとに清流です。

f:id:wane-hiro:20211018160830j:image

川の中の石によって川の流れが様々な表情を見せてくれます。また、周りは木々に囲まれ、森の中で川の流れる音を聞きながらリラックスできる環境です。

f:id:wane-hiro:20211018161047j:image

そしてキャンプ場がめちゃくちゃ、でかい!

といっても広いという感じではなく、長いという方が適切だと思います。

川に沿う形でキャンプ場となっていて、川下から川上までキャンプサイトになっているのですが、キャンプ場の端(川下)から端(川上)まで1km程はあります。

歩いてみましたが、軽いトレッキングです・・・。

キャンプ場内は車の乗り入れが可能なので、不便さはないですが、とりあえずキャンプ場全体を見てからテントを張る場所を決めようとするにはかなり大変ですし時間も掛かります。

ですが、この大きなキャンプ場はその場所その場所で様々なロケーションを楽しめるのが大きなメリットです。

大抵のキャンプ場は場内は同じようなロケーションになってしまいますが、道志の森キャンプ場は川の表情だったり、木の生え方だったりその場所によって様々な空間になっているのでリピートしても飽きがないです。都度違ったロケーションが楽しめます。紅葉がまたいいんですよね。

少し前までは直火で焚き火がオッケーだったんですが、焚き火台の使用が必須になってしまいました。

予約なしのキャンプ場なので、当日勝負でチャレンジできます。よっぽどのことがない限り入れなくなることはないようです。(混み合う程度による)

アクセスだったり、利便性はいいわけではないですが、森の中でひっそりとキャンプするには絶好の場所です。

道志みちだったり、付近の道はバイクツーリングにうってつけなので、ツーリングキャンプにはもってこいの地域でもあります。

キャンプ場情報

住所:〒402-0223 山梨県南都留郡道志村10701

電話:080-4444-2440 (9:00~18:00)

チェックイン:9:00

チェックアウト:12:00

営業期間:年中(11月中旬〜4月中旬 水道施設及び水洗トイレ使用ができない)

ホームページ:https://doshinomori.jp/index.html

サイトはフリー

フリーサイトです。キャンプ場内どこでも好きな場所にテントを張ることが出来ます。区画はないですが、場所によっては段々になっていて区画のように仕切られているようなところもあります。そういう場所は、基本的に一組で占領して使っている感じです。激混みのときは譲り合って使うこともあるのかもしれません。

地形が様々ですし、区画がないので大型テントを張る場合は場所を選びそうです。特に川沿いのエリアは車の通る道や生えている樹木の兼ね合いなどもあり、混み合っている場合大型テントを張る広いスペースを確保するには苦労するかもしれません。川沿いを選ばなければ、広いスペースの場所もあります。

川沿いのサイト、林間のサイト、広場のようなサイト、様々なサイトがあるので、キャンプ場が森の一部で、ほんと森全体を網羅しているような雰囲気を感じることができます。

車がサイト内に入って行けるので利便性もいいですね。

場内マップ

f:id:wane-hiro:20211018220418j:plain

出典:道志の森キャンプ場ホームページより

https://doshinomori.jp/camp.html

アクセス

  • 中央道都留ICから、車で40分ほど。約20km。
  • 中央道相模湖ICから、車で1時間ほど。約40km。
  • 圏央道相模原ICから、車で1時間ほど。約40km。
  • 富士五湖道路須走ICから、車で40分ほど。約25km。

 

料金

【宿泊料金(一泊)】

宿泊料金管理棟で受付巡回時受付
一人(3歳以上)¥800/人¥1000/人

キャンプ場スタッフが巡回して来たときに支払いだとプラス¥200になる

【駐車料】

通常の日週末/繁忙期
¥1,000¥1500〜¥2000
バイク¥500¥750〜¥1000
自転車無料無料
キャンピングカー¥1,000¥1500〜¥2000

・繁忙期設定はキャンプ場ホームページのカレンダーにて確認できます。

・駐車料は管理棟受付でも巡回時の受付でも同じ料金です。

料金体系がとてもシンプルです。

一人あたりの料金と駐車料金のみです。

テントの数やサイズ及びタープなどでの設置に料金は取られません。

しかもかなりリーズナブルな料金設定です。

というか昔から変わっていない感じですね。

最近はキャンプ場の料金が値上がっていますが、道志の森キャンプ場は料金据え置きで良心的です。

スタンプカードもらえます

一泊でスタンプ一個押してもらえて、15個貯めると¥3,000割引を受けられるようです。

f:id:wane-hiro:20211018170402j:image
f:id:wane-hiro:20211018170431j:image

キャンプ場の設備

水場

場内にたくさんあります。

全ては見きれませんでした。

キャンプ場がめちゃくちゃ広いですが、水場はところどころに設置されているのでさほど不便さはないと思います。ただ場所によっては少し歩かないといけないところもあります。

トイレと併設されている水場は屋根がついていますが、水道とシンクだけがポツンと設置されている場所もあります。電気もなく、雨が降っているような状況だとちょっと使いづらいですね。

全て見れていないのでなんともですが、お湯が出る設備はないと思います。

(キャンプ場ホームページの情報だと場内に約40箇所あるそうです)

トイレに併設されている水場は屋根付きでキレイです。

f:id:wane-hiro:20211018161657j:image

トイレ

トイレも場内にたくさんありますが、場内マップに書かれているけど実際にはなくなっている場所もあります。

いくつもあるトイレの中で最新式の水洗トイレが3箇所ほどあります。

こちらのトイレは清潔度、快適度、申し分なしです。

f:id:wane-hiro:20211018162001j:image
f:id:wane-hiro:20211018161955j:image
f:id:wane-hiro:20211018161958j:image

古めのトイレもありますが、水場同様に少し歩いたところに設置されているので不便さはそんなにないと思います。(場所によるところもありますが)

きれいなトイレを利用したければ少し歩けばいいだけです。

一つ注意点としてはトイレットペーパーが取り付いていないということです。

f:id:wane-hiro:20211018162319j:image

トイレットペーパーは持参して使ってくださいとなっているので、個人で準備する必要があります。

f:id:wane-hiro:20211018162334j:image

受付でも1ロール¥50で販売しているので持っていかなくても問題ないですが、緊急事態でトイレに入ったところでトイレットペーパーを忘れたという状況は避けなければいけませんね。

(キャンプ場ホームページ情報によると場内に大きなトイレは7箇所そのうち水洗は5箇所だそうです)

古めのトイレはこんなのもあります。

f:id:wane-hiro:20211018221245j:image
f:id:wane-hiro:20211018221238j:image
f:id:wane-hiro:20211018221240j:image
f:id:wane-hiro:20211018221243j:image

管理棟

受付をする管理棟はキャンプ場の真ん中辺りにあります。

f:id:wane-hiro:20211018162425j:image

とはいえキャンプ場が大きいので、キャンプ場の端から管理棟まで歩くとなると結構な距離です。

ただ、道志の森キャンプ場では受付をする前に、まずテントを張る場所を確保し設置をしてからゆっくりと受付を済ませる順番で全く問題ありません。

むしろ受付に行かずとも、キャンプ場スタッフが場内を巡回してくるので、その時に受付をすることも可能です。その場合、管理棟で受付をするよりも【¥200/人】ばかり割高になってしまうのですが・・・。

まぁでも、テントを張って一息ついた時にわざわざ管理棟まで行くのも面倒くさいという人は、スタッフが巡回に来るのを待って支払いをしてもいいのかもしれません。(巡回の時の受付がペナルティーという訳ではないです)

スタッフが必ず場内を回ってくるので、その時に受付が完了している領収書を提示しなければならないので領収書はなくさないように。

f:id:wane-hiro:20211018170911j:image

管理棟で薪やお菓子などちょっとした食品と用品を販売しています。

薪は針葉樹と広葉樹の二種類販売していました。

・針葉樹 ¥400

・広葉樹 ¥600

f:id:wane-hiro:20211018162526j:image

キャンプ場注意事項です

f:id:wane-hiro:20211018170646j:image

シャワー

数は少ないですが、コインシャワーの設備があります。(4分 ¥200)

コロナ対策で現在は使用できなくなっています。

f:id:wane-hiro:20211018162607j:image

プール

キャンプ場内に大きな人口の池があり、夏場は水がはられてプールになります。

場内に流れている川は流れが結構ありますので、プールは安心して小さな子供が水遊びをすることができる施設です。

(プール期間:7月下旬〜8月末)

今回行った時は水ははられてませんでした。

f:id:wane-hiro:20211018162933j:image

ロケーション

ロケーションがいいキャンプ場は他にもたくさんありますが、多くのキャンプ場は、湖だったり富士山だったり夜景だったり、ロケーションの売り文句になるメインのスポットがあったりします。なのでキャンプ場の中でも人気のあるロケーションスポットがあります。

ですが、道志の森キャンプ場は森がキャンプ場になっている感じです。川沿いのサイト、林間のサイト、少し山を登った静かなサイト、広場になっているサイト、それぞれで楽しめるロケーションだと思います。

川も場所によって表情が違いますし、秋には色あざやかに染まるもみじが生えている場所もあります。

キャンプ場内の様子の写真

f:id:wane-hiro:20211018163231j:image
f:id:wane-hiro:20211018163240j:image
f:id:wane-hiro:20211018163237j:image
f:id:wane-hiro:20211018163246j:image
f:id:wane-hiro:20211018171445j:image
f:id:wane-hiro:20211018171442j:image

全体的に見て、ここがベストというスポットはないですね。キャンプ場の中で様々なロケーションが楽しめるのが道志の森キャンプ場です。

これが絶景スポットだというものがないので、写真でキャンプ場内の様子を見たりすると特徴がないように見えたりもしますが、個人的には何度もリピートしていて、飽きなくて落ち着けるお気に入りのキャンプ場です。

秋の紅葉シーズンの風景写真(過去写真)

おすすめの時期ですね。

f:id:wane-hiro:20211018165808j:image
f:id:wane-hiro:20211018165811j:image
f:id:wane-hiro:20211018165804j:image

グラウンド状態

キャンプ場は少しずつ登っている地形にあります。ですがサイト自体は整地されているので平らな場所がほとんどです。テントを張るのには傾斜はさほど気を使う必要はないと思います。

山への入り口のような場所で、川も流れているので石が多いです。ペグをさすと地面にあまり食いつかないので、地面の中は土というより砂や砂利が多い感じだと思います。

なおかつ大きめの石も地面の中にあるので、ペグが簡単にささっていきません。鍛造のペグで石を砕いて地面にさしていかないとうまくささっていかない場所が多いと思います。

f:id:wane-hiro:20211018163602j:image

ガッツリとペグで固定しなくても、木々が立ち込める森の中なので強風が吹いてテントが飛ばされるようなことは少ないとは思いますが。

ゴミ捨て

ごみ捨てできません。全て持ち帰りになります。

灰捨て場だけありますが、管理棟の前に一箇所だけです。

焚き火の燃え残りなどの処理はちょっと考えておいたほうがいいですね。

管理棟まで火がついた灰を持っていくのは場所によっては大変だと思います。

f:id:wane-hiro:20211018163634j:image

焚き火について

直火は禁止。

焚き火台の使用が必須です。

以前は直火の焚き火ができた数少ないキャンプ場だったのですが、2020年より禁止になってしまいました・・・。

薪は管理棟で購入できますし、道志村の近隣などでも薪を販売しているところがあるので、あらかじめ用意してこなくても薪の調達は心配する必要ないですね。

(管理棟で販売 針葉樹¥400、広葉樹¥600)

こちらは広葉樹

f:id:wane-hiro:20211018163701j:image

携帯の電波はどう?

ドコモはちょっと繋がりづらかったですが、auはしっかり繋がりました。

ソフトバンクは確認できませんでしたが、ホームページにauとソフトバンクは場内にアンテナが設置されているとのことなので大丈夫だと思います。キャンプ場が広いので携帯の使用は場所にもよると思います。

近隣の温泉施設

・道志の湯 キャンプ場から車で約15分

 大人¥700/小人¥450

・紅椿の湯 キャンプ場から車で約20分

キャンプ場で割引券をもらえる(入浴時間1時間に制限)

大人¥1100→¥600に

小人¥550→¥300に

f:id:wane-hiro:20211018163806j:image

道志方面で多くの人が集う【道の駅どうし】

キャンプ場から車で5分ほどのところにあります。

地域の特産品や野菜、お土産などを販売しています。

地のものをちょこっとディナーのメニューに加えるのもいいですね。

休日は特に混雑して駐車場への入場待ちが発生することも。

道志みちはツーリングコースで有名なので、バイク乗りが集う道の駅でもあります。

あまりのバイクの多さに驚くことがあるかもしれません。

キャンプ場で気になった点

  • キャンプ場がめっちゃ広いのでテントを張る場所を決めるのに優柔不断をはっきしてしまう。
  • トイレにトイレットペーパーが設置されていないので自分で準備しなければならない。
  • スーパーやコンビニが近くにないので、キャンプ場に来る前に買い物はすませておくほうがいいです。道の駅で少しは買い物できますが、補助的なものしかないのであまり期待は持たないほうがいいと思います。新しく近くに出来たDoshi cafeでBBQ用の肉など買えるみたいです。
  • 日に何回かキャンプ場の方が巡回に来ますが、毎回違う人だったりするので、都度受付済みか声をかけられることがある。
  • キャンプ場内は未舗装でなおかつ傾斜がある道なので、特に大型バイクの場合、走行に注意が必要。
f:id:wane-hiro:20211018171608j:image

キャンプ場周辺情報 

《買い物》

・スーパーオギノ 山中湖店 キャンプ場から20km

・ローソン 山中湖石割店  キャンプ場から13km

・道の駅どうし            キャンプ場から3km

・Doshi Cafe        キャンプ場から3km

《温泉》

・道志の湯 キャンプ場から8km

・紅椿の湯 キャンプ場から11km

 

最後に

道志の森キャンプ場のようにひっそりと森の中でキャンプができるのは、好きな人にとってはかなり満足できるキャンプ場だと思います。

富士山が「どでーん」とか、夜景が「キラキラ」とか分かりやすいロケーションではないかもしれませんが、清流が流れる中で緑に囲まれて、癒やしと安心を感じられて落ち着ける空間です。

利用料金もかなり良心的で、車の駐車料金と合わせても一人あたり¥2000程度です。(繁忙期は少し値上がりますが)キャンプ場の雰囲気といい利用料金といい、リピートしたくなってしまいますね。

キャンプ場周辺は特に観光地などはないですが、山中湖まで20分程度なので山中湖に寄るのもありですね。

バイク乗りの人にとってはツーリングコースにあるので、ツーリングしながら一泊キャンプするには絶好なキャンプ場だといえます。また、紅葉の時期がいいんですよ。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる