【キャンプ場レポ】予約困難で大人気!「ほったらかしキャンプ場」紹介!

f:id:wane-hiro:20200315014630j:plain

山梨県にある人気のキャンプ場、ほったらかしキャンプ場に行ってきました!

高台からの絶景&温泉が楽しめて、人気があるのもうなずけるキャンプ場です。

3回ほど行ったことがあるのですが、行くたびにサイトが拡張されていたり、管理棟が新しくなっていたりしていて、
まだまだ進化しているキャンプ場です。

ロケーション、快適性、温泉、アクセスのよさ、充実度がかなりハイレベルです。
キャンプ初心者も快適に過ごせる充実度があると思います。

平日でも予約がうまっている状態ですから、ちょっと敷居が高いキャンプ場ですが、
予約が取れるチャンスがあればおすすめのキャンプ場です。

そんな、ほったらかしキャンプ場の紹介をしていきたいと思います。

目次

こんなキャンプ場

f:id:wane-hiro:20200315014816j:plain
ハナレサイト11からの写真

2016年にオープンした比較的新しいキャンプ場です。

手作り感ある雰囲気のキャンプ場で、特徴は何と言っても甲府盆地を見下ろし、

その先に富士山を眺められる絶景です。

標高700m、山の斜面を整地されたサイトはさえぎるものがないので、

どこのサイトからも贅沢な景色を楽しめます。

f:id:wane-hiro:20200315014705j:plain

高い木などもないので、どこのサイトにするかロケーションを気にする必要がほとんどないのはありがたいです。

車でサイトまで行けるのも快適な点です。

夜は甲府盆地の夜景を見下ろし、空には星空が。

昼間の壮大な景色から、ロマンチックな景色に様変わりする変化も楽しめます。

f:id:wane-hiro:20200315014756j:plain
ハナレサイト11からの写真

そして絶景温泉で人気のほったらかし温泉がすぐ隣にあります。

温泉があるのは特に女性やファミリーキャンパーには大きな利点だと思います。

もともとはほったらかし温泉のスタッフの方が、キャンプ場を作ったのがほったらかしキャンプ場のようです。

だけど、温泉利用の際にキャンプ場利用者の特典のようなものはありません。

普通に通常料金を支払っての温泉利用になります。

ちょっと残念なところです。

キャンプ場情報

*13:00前のチェックインは電話で問い合わせれば状況次第で対応してくれるかもしれないので、連絡してみる価値ありです。

f:id:wane-hiro:20200315014808j:plain
キャンプ場の案内
f:id:wane-hiro:20200315014651p:plain
場内マップ

サイト情報とサイトの種類

今回ハナレサイトを利用し、5人用テントとタープ(レボタープL)、車一台を区画内に収めようとするのに少し苦労しました。

タープのガイロープを無理やり区画いっぱいいっぱいに収める感じでした。

大きめのテントとタープも張る場合、ダイノジサイトの方がゆとりがあるのでいいかもしれません。

区画サイト、ハナレサイト

区画のサイズ・・・約7m×9mで車一台とテント、タープが張れる

f:id:wane-hiro:20200315014728j:plain
区画サイト5あたりからの眺め
f:id:wane-hiro:20200219215937j:plain
ハナレサイト上段からの写真

ダイノジサイト

区画サイズ・・・車二台が入りテント、タープが張れる広々サイト(専用の水場あり) 

f:id:wane-hiro:20200413171239j:plain
ダイノジサイト5からの写真

ほったらかしサイト

区画サイズ・・・車二台が入りテント、タープが張れる広々サイト。柵付きでペットも安心なサイト

フリーサイト

一組あたり、テント一張り、タープ一張り、車一台での利用。

(フリーサイトはキャンプ場内でおまけ程度のスペースしかなく、三組くらいのスペースしかない。キャンプ場内で最下段の位置になるため、他のサイトに比べると若干見晴らしが低い位置からになります。それでもいい眺めですけどね。)

f:id:wane-hiro:20200315014701j:plain
フリーサイトのスペースは小さめ

小屋付きサイト

エアコンなどの設備完備の小屋とテントも張れるスペース付きのサイト

アクセス

中央自動車道一宮御坂ICから約12km、車で20分ほど。

料金について

料金体系はサイト利用料+使用人数の宿泊料になります。

人数が多ければサイト利用料を割り勘できるので、お得になりますね。

サイト利用料

・区画サイト、ハナレサイト【¥2000】

・ダイノジサイト【¥3,500】

・ほったらかしサイト【¥3,500】

・フリーサイト【¥1,500】

・小屋付きサイト【¥13,000~】

 (小屋付きサイトはサイト及び利用人数により料金変動)

宿泊料〈利用日、繁忙期によって変動〉

 平日/休前日大型連休
大人1名¥2,000¥3,000
小学生1名¥1,000¥2,000

未就学児 無料

車追加料金

1台追加 ¥500

  • 【区画サイト、ハナレサイト、フリーサイト】     一台まで無料
  • 【ダイノジサイト、ほったらかしサイト、小屋サイト】 二台まで無料

 追加した車はサイトとは別の場所に駐車することになります。

(駐車スペースからでもこの景色です)

f:id:wane-hiro:20200215164619j:plain

キャンプ場の設備について

水場

キャンプ場内各所にあるので、不便ないです。

温水は出ないですが、シンクはキレイで管理されています。

f:id:wane-hiro:20200315014747j:plain

トイレ

キャンプ場内各所にあるので、不便ないです。

手作り感ある建物で、トイレは水洗で清潔感ある感じです。

f:id:wane-hiro:20200315014634j:plain
f:id:wane-hiro:20200315014647j:plain
f:id:wane-hiro:20200315014657j:plain

電源

各サイトに電源を取れるボックスがあります。

電源は¥1000を支払えば利用できます。

電源を使用したい場合、特定の専用サイトを選ばなくてもよいのはいいですね。

管理棟

f:id:wane-hiro:20200315014800j:plain

管理等はおしゃれな雰囲気の小屋です。

場内マップを見ながら、親切に案内をしてくれます。

薪、炭は¥700で販売しています。

管理等の隣には、ちょっとしたキャンプグッズや駄菓子も販売しています。

ほったらかしキャンプ場オリジナルTシャツなども販売しています。

f:id:wane-hiro:20200315014719j:plain
f:id:wane-hiro:20200315014732j:plain
f:id:wane-hiro:20200315014812j:plain
f:id:wane-hiro:20200315014804j:plain

ほったらかし温泉情報

f:id:wane-hiro:20200315014639j:plain
  • 営業時間:日の出1時間前(季節によって変動)~22時(最終受付2130分)
  • 入浴料:大人¥800、小人¥400
  • 営業日:年中無休
  • 場所:キャンプ場すぐ隣
  • ホームページはこちら

キャンプ場から歩いていけるので、いつでも温泉に入りにいけるのはいいですね。

夕食前にさっと入りに行くことも、夕食後に温泉に浸かってからの焚き火タイムもいいかもしれません。翌朝ゆっくり入るのもいいですよね。

絶景温泉として有名ですが、はっきり言ってしまえば、キャンプ場からの景観と大差ありません。

が、温泉に浸かりながら眺める景色も、また贅沢です。

はったらかし温泉名物の卵かけごはん食べました。

¥600なり。

f:id:wane-hiro:20200315014715j:plain

クーポンあり

クーポンを持参すると買うと¥200オリジナル手ぬぐいがもらえちゃいます。

クーポンはスマホ画面の提示ではダメなようで、印刷して持参しなければならないので注意が必要です。

クーポンこちらから

f:id:wane-hiro:20200315020302j:plain

ロケーションについて

甲府盆地を見下ろしながら富士山を真正面に眺められる景色はまさに絶景

視界に遮るものがないので開放感抜群です。

サイトに高低差があるのでどこのサイトからでも景色を堪能できます。

f:id:wane-hiro:20200315014751j:plain
ハナレサイト

あえて言えば「ほったらかしサイト②」、「ダイノジサイト④」は景色正面の視界に他のサイトが入ってしまうので、若干見晴らしが悪いかもしれません。

甲府盆地の気候はキャンプ向き

山梨県の気候の特徴として「盆地気候」というのがあり、キャンプをするのに適した気候と言えます。

風が弱いという特徴があり、キャンプの大敵である強風が少ないのはとても利点です。

普通、高台で周りに遮るものがない場所は風が強いんです。

風が強いと、焚き火の火の粉は飛ぶわ、テントやタープをしっかり固定しないといけなかったりと不安要素に。

その点、ほったらかしキャンプ場はおだやかで焚き火もしやすいです。

また、降水量が少ない日照時間が多いという特徴もあり、キャンプ向きの地域と言えそうです。

グラウンドの状態

サイトのグラウンドは土で、硬く踏み固められています。

傾斜はなく平らなので、その点は気を使わずに済みます。

ただ、硬い・・・。

ペグを打ち込むのが結構大変です。

鍛造のペグの方がいいです

表面の層から硬いですが、その下の層、10cmほどペグを打ち込んだあたりから、さらに硬くなっていました。

ゴミ捨てについて

ゴミ捨ては処分費¥300かかります。

キャンプ場内にゴミ捨て場はないので、管理棟に持ち込んで処分してもらうか、持ち帰りましょう。

灰捨て場はあるので、焚き火の燃えかすや灰は捨てることができます。

灰捨ては無料です。

焚き火について

直火は禁止。

焚き火は焚き火台の使用が必須です。  

f:id:wane-hiro:20200315014626j:plain

キャンプ場の周辺情報

 《コンビニ》

  • ローソン 山梨厚生病院前店 キャンプ場から5.2km

《スーパー》

  • いちやマート 山梨店 キャンプ場から5.6m

《ワイナリー》

  • マルス山梨ワイナリー キャンプ場から9.7km

最後に

景色が最高で温泉もあって、車がサイトまで入れる。

ロケーションから快適性まで兼ね備えたキャンプ場です。

日々のあんなこと、こんなことをほったらかしたくなるようなキャンプ場でした。

人気があるのも納得です。

2016年にオープンした新しいキャンプ場で、年を追うごとにキャンプ場が拡張されていたり、新たな建物ができていたりと進化を続けています。

土日や連休の予約は早々と埋まってしまいますが、直前に空きが出ることがあるので狙い所かもしれません。

山梨の桃やぶどうの産地でもあり、ワインや信玄餅の工場などの観光スポットも周辺にあるので、色々と遊ぶのにもいい場所にあります。

まだまだ人気が衰えることはないでしょうね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる