【搬送距離無制限】オススメの最強バイクロードサービスZuttoRide Club

大切なバイクに、もしものことがあった時に助けになるロードサービス。
長距離ツーリングに出かけるのでトラブルの不安を解消しておきたい!
という場合におすすめなのがZutto RideClubのロードサービスです。

すでに任意保険でロードサービスに入っている場合でもロードサービスに制限があったりするので、バイクの乗る用途によって検討してみるといいと思います。

また、125cc以下のバイクを持っていて、ファミリーバイク特約で保険をカバーしている場合は注意が必要です。
ファミリーバイク特約にはロードサービスが付いていませんので、必要であれば別個に加入しなければいけません。

もしもの時に備えてZuttoRide Clubのロードサービスが、オススメな理由を解説していきたいと思います。

ZuttoRide Club公式サイトはこちら

目次

任意保険に付いているロードサービスだけで本当に大丈夫か?

任意保険に加入していれば、保険会社によってサービス内容の違いはありますがロードサービスが付帯しています。
任意保険に付帯しているロードサービスは、普段使いと言いますか、ある程度近距離でバイクを使う場合は充分対応してもらえるので問題ないかもしれません。

ですが、サービス内容はレッカーの配送距離の制限があったり、配送先の修理工場を指定できなかったりします。
自身の保険のサービスの内容を確認してみてください

今度長距離ツーリングへ出かけよう。北海道への旅や、連泊しながら長距離のツーリングを計画すると、補償内容が不十分で不安に思うことがあるかもしれません。

周りに修理工場がないような田舎の旅先でバイクにトラブルが発生すると、付帯しているロードサービスの補償範囲を超えるサービスが必要になる可能性があります。
そうなると超過分のサービスについては支払いが発生してしまいます
その金額が思わぬ額になることも場合によっては考えられます。

僕も長距離のツーリング旅が好きで、北海道やら九州やらへバイクで行きましたが、出発前には、旅の途中で何かトラブルに合わないかといつも考えてしまいます。

そんな不安を解消しておきたい時は、ロードサービス単体で入れるサービスを利用することです

バイクのロードサービスを単体で提供しているのは大きくは2つ

単体で加入できるロードサービス
  • JAF
  • ZuttoRide Club

上記の2つですが、会員でなくても、その都度レッカーサービスを提供しているものもあります。
(例)全国出張修理サービスなど

JAF

JAFは車でもおなじみのロードサービスを提供している会社ですが、サービスの内容がイマイチです。レッカーの搬送距離が15kmまでしか無料で対応してくれなかったりするので、それなら任意保険に付帯しているサービスの方が充実しています。

ただ、JAFのメリットは会員になれば、個人に補償が付くので車でもバイクでも保有している車両でも、他人の車両でも関係なくサービスを受けられる点です。
なので使い方によってはメリットが有ると思いますが、サービス内容の充実度で言えばあまり魅力はありません。

距離無制限で搬送してくれるZuttoRide Club

出典:ZuttoRide Club公式サイトより

ZuttoRide Clubでは他にはない距離無制限の搬送サービスを提供しています
日本国内であれば、どこからでも搬送してもらえます。

なんと沖縄でも対応してくれます

(沖縄以外の橋のかかっていない離島は対応外です)

距離無制限の搬送サービスに入っておけば、なにかトラブルが発生したとしても、まず途方に暮れることはないと思います。
国内のどこからでも、加入時に登録したバイクショップまで無料で搬送してもらえますし、依頼すれば自宅への搬送も可能です。

例えば自宅から1000km離れた旅先からレッカー搬送した場合

ロードサービスレッカー代金(1,000km分)
JAF(会員)¥725,050
ZuttoRide Club¥9,990
全国出張修理サービス¥892,100

各サービスの料金設定

JAF(会員)

《料金設定》

  • 入会金:¥2,000
  • 年会費:¥4,000
  • 搬送距離料金:15kmまで無料、以降1km ¥730
    →[搬送距離料金計算] (1,000km-15km)×¥730=¥719,050

¥2,000+¥4,000+¥719,050=¥725,050

ZuttoRide Club(距離無制限プラン)

《料金設定》

  • 年会費:¥9,990
  • 搬送距離料金:¥0

全国出張修理サービス(会員でなくても利用できるロードサービス)

《料金設定》

  • 基本料金:¥16,500
  • 搬送距離料金:5kmまで無料、以降1km ¥880
    →[搬送距離料金計算] (1,000km-5km)×¥880=¥875,600

¥16,500+¥875,600=¥892,100

長距離ツーリング時に任意保険のロードサービスで対処する場合の懸念点

遠方から自宅までバイクを搬送しなくても、トラブルが起こった最寄りの修理工場までのレッカーでしたら、ほとんどの場合任意保険に付帯いているロードサービスでも対応できると思います。

ただ、懸念することとして、すぐにトラブルが解決してバイクが走行可能になるのかということです
トラブルが発生して、最寄りの修理工場で修理できて、すぐにツーリングを再開できれば特に問題ないと思いますが、もし修理に時間がかかる場合ちょっと困ったことになります。

休みのリミットが差し迫って先に帰宅しないといけなくなった場合、修理が完了したらバイクを取りに行かなければなりませんし、もしくは自宅まで搬送してもらわなければならなくなってしまいます。
時間の余裕があるなら取りに行って帰ってくることも可能だと思いますが、遠方になればなるほどなかなか難しくなってくるのではないでしょうか。

任意保険のロードサービスの中にも修理完了後の搬送サービスをサポートしてくれているものもありますが、そのサービスにも距離制限や費用限度額があったりします。
制限を超えた分に対しては実費の支払いが発生しますので、これも遠方であれば利用するのにちょっと躊躇してしまうかもしれません。

不安を解消できるZuttoRide Club

ZuttoRide Clubのロードサービスがあれば、トラブルが発生した時点でツーリングは終了してしまいますが、バイクを無事に帰還させる解決策になります。
自身の指定の修理工場まで距離無制限で搬送してくれるレッカーサービスを提供しているのはZuttoRide Clubしかありません。

任意保険でアクサダイレクトは距離無制限のレッカーサービスを提供していますが、アクサダイレクトが指定する最寄りの修理工場までになっているので、自宅近辺の修理工場までは無料では運んでくれません。

ZuttoRide Clubのロードサービスであれば、日本国内であれば、どこからでも指定の修理工場まで搬送してもらえます。沖縄からでも対応してくれます。

加入者の声

\距離無制限の安心ロードサービス

ロードサービスに含まれるサポート

無制限レッカーサービスが売りのZuttoRide Clubですが、他のトラブルにももちろん対応してくれます。

24時間レスキューセンター
万一のトラブルに対し、24時間・365日サポートセンターが受付対応します。

レッカーサービス
故障・事故により自走不可の際、原則加入バイクショップまたは、ご自宅まで車両を搬送します。

現場応急対応
現場対応が可能な場合は応急修理対応します。
※30分以内は無料。部品代と30分以上の作業は有料

カギ開け
カギの閉じ込みを開錠します。
※カギ作製が必要な場合は別途有料
※対応不可能な車種は、レッカーサービス対応

ガス欠
ガス欠の際、現場までガソリンをお届けします。
※ガソリン代は有料

バッテリー上がり
現場にてジャンピング作業の対応をします。
※充電・交換作業はサービス対象外

パンク修理補償(ロード無制限プランのみ)
チューブ・タイヤ交換を伴わないパンクについて、
2,200円(税込)を上限に修理代実費を年1回サポートします。

料金プラン

料金プランは三種類あり、距離無制限以外のプランもあります。長距離ツーリングでの利用では無制限プランがオススメですが他のプランも紹介しておきます。

プラン年会費(税込み)無料搬送距離
ロード50¥5,99050km
ロード100¥7,990100km
ロード無制限¥9,990無制限

補償は一年間有効で、レッカーサービスは期間内なら何回でも利用できます
なので無制限のプランであれば、長距離ツーリングだろうが、よく行く近場でのツーリングだろうが、バイクのトラブルでの搬送問題は解決されます
自分の大切なバイクを余計な費用を考えずに自宅まで運んでもらえるというのは、バイクで出かける不安を解消してくれるはずです。

もちろん利用しないにこしたことはないですが・・・

ロード無制限のプランが年間¥9,990です。月で割ると約¥830ほどです

月に2回ツーリングに行くとすると

一回あたり¥420ほどの費用になりますね。

一番効果を発揮するのは北海道など長距離のツーリングに行くときの保険としての役割が大きいと思うので、長距離ツーリングに行く時点で¥9,990は安心のための保険代として割り切るのもありだと思います。

ZuttoRide Club公式サイトはこちら

複数年で加入するお得に!

スクロールできます
プラン1年契約2年契約3年契約
ロード50¥5,990¥11,370
(割引¥610)
¥16,850
(割引¥1,120)
ロード100¥7,990¥15,170
(割引¥810)
¥22,480
(割引¥1,490)
ロード無制限¥9,990¥18,960
(割引¥1,020)
¥28,110
(割引¥1,860)

ファミリーバイク特約で保険をカバーしている場合は注意が必要

ファミリーバイク特約は割安な料金で加入できるので、125cc以下のバイク所有者は利用している場合が多いのではないでしょうか。注意点としてファミリーバイク特約にはロードサービスは付いていません
つまり、 バイクでトラブルが起こった場合、バイクを搬送するには自身でレッカーを手配し、掛かった費用はまるまる自費で負担しなければいけません。

なのでファミリーバイク特約を利用している場合、出先でのトラブルを想定するならば、別にロードサービスに加入しておく必要があります。
そんな選択肢としてZuttoRide Clubがあります。原付なので近所の足として利用しているというのであれば、距離の制限付きの割安のプランでもいいかもしれませんし、なんならJAFの会員になっておくというのも手だと思います。

ZuttoRide Clubが他のロードサービスに劣る点

バッテリー上がりやカギ開けへの対応など基本的なトラブルは解決してくれますが、ロードサービスの幅広い充実度でいったら、他の任意保険の方がいいといえます。

例えば、車両トラブル発生で必要になったホテルの宿泊費のサポートだったり、帰宅する交通費のサポートみたいなサービスは任意保険のロードサービスにあったりしますが、ZuttoRide Clubのロードサービスにはありません。

ただ、ZuttoRide Clubの一番の強みは、レッカーサービスが自身の指定場所まで距離が無制限で搬送してくれるという部分です。

最後に

ツーリング先で走行不能なトラブルにみまわれるのは想像したくないですが、僕自身もバイクで転んでレッカーサービスを利用したことがあります。
その状況では、気が動転してしまって、レッカーの手配から費用の心配まで自分自身でやるとなると、なかなか冷静にはできないと思います。転ばぬ先の杖としてロードサービスについては自身のツーリング用途に合わせて点検する必要があると思います。
もしツーリング旅を計画したり、これから新たなバイクライフを始めるには、いろいろと準備することがあるでしょうから、まず不安要素を排除してしまうと、よりポジティブに身動きができるかもしれませんね。

距離無制限のロードサービスが一年間何度でも利用できるZuttoRide Clubに加入しておくことで、きっとツーリングの幅を広げられるはずです。

\距離無制限の安心ロードサービス

ぼくがバイクで転んでレッカーされた記事はこちらです

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる