わねログ

キャンプなどのアウトドアが趣味でブログも趣味に!

【マスク姿でロック解除】アップルウォッチアップデートで苦戦した・・・。

f:id:wane-hiro:20210428215554j:image

マスクをした状態でiPhoneのロック解除ができるようになりました。

待望のマスク状態でのiPhoneロック解除アップデートが来ました。

 

アップルウォッチと連携させることによって、顔認証ロック解除ができるようになります。

毎回パスコードを入力してロック解除していた煩わしさからやっと開放されます。

 

アップルウォッチを使っているにとっては神アップデートとなるはず。

 

ただ、アップルウォッチシリーズ3だからなのか、アップデートに結構時間が掛かりました。

 

◯アップデートのバージョン

・iOS 14.5 (iPhone)

・WatchOS 7.4 (アップルウォッチ)

 

◯アップデートに必要なもの

・iPhoneX以降

・アップルウォッチシリーズ3以降

 

アップデートの手順

①iPhoneのバックアップを取る。

アップデートの前には必ずバックアップを取るようにします。

アップデート中に何か不具合が発生するとiPhoneが使用不可状態に陥る可能性があるので、不具合があっても元の状態に戻せるようにデータのバックアップは重要です。

 

バックアップを取るには二種類の方法があります。

・iCloudにバックアップを取る

・Macもしくはパソコンにバックアップを取る

 

②iPhoneをiOS 14.5にアップデートさせる

f:id:wane-hiro:20210428211201j:image

iPhone12 miniでアップデートのファイルサイズは1.21GBでした。

Wi-Fi環境に左右されると思いますが、

ダウンロードに 12分

インストールに 8分

掛かりました。

 

iPhoneのアップデートはすんなり完了しました。

f:id:wane-hiro:20210428213635j:image

 

③アップルウォッチをWatchOS7.4にアップデートさせる

アップルウォッチ(シリーズ3)をアップデートしようとしたところ、空き容量が3GB以上必要で、足りないというのです。ここでつまずきました。

f:id:wane-hiro:20210428211313j:image
f:id:wane-hiro:20210428211309p:image

 

一度アップルウォッチを再起動をかけて、アップデートを試みましたが、ダメでした。

 

アップルのサポートにしたがって容量不足時のアップデート方法の手順を追いました。

容量不足で Apple Watch をアップデートできない場合 - Apple サポート

 

ここからが面倒くさかったです・・・

 

④一度アップルウォッチとiPhoneのペアリングを解除させる。

アップルウォッチの設定や入っていたコンテンツを一度クリアさせて初期化した状態にします。

この時に自動でアップルウォッチの設定等のバックアップがiPhoneに取られます。後で元に戻せるので心配ありません。

 

アップルウォッチアプリから

f:id:wane-hiro:20210428214125j:image

 

全てのWatchをタップ

f:id:wane-hiro:20210428211442j:image

 

アップルウォッチのiのマークをタップ

f:id:wane-hiro:20210428211436j:image

 

ペアリングを解除する

f:id:wane-hiro:20210428211439j:image

 

AppleIDのパスワード入力

f:id:wane-hiro:20210428213506j:plain

 

⑤クリアされたアップルウォッチをiPhoneに再びペアリングさせる。

f:id:wane-hiro:20210428211549p:image

 

再びペアリングする際に、

新しいApple Watchとして設定」と「バックアップから復元する」の選択画面が出てくるので、

「新しいApple Watchとして設定」を選択します。

f:id:wane-hiro:20210428211751j:image

 

新しいApple Watchとして設定」を選択して進んでも、iPhoneにあるアップルウォッチのバックアップは消えることはないので心配いりません。

 

これで、まっさらになったアップルウォッチがiPhoneとペアリングが完了した状態になりました。

 

⑥まっさらになったアップルウォッチをWatchOS 7.4にアップデートする。

f:id:wane-hiro:20210428213155p:image

最初に空き容量が足りなくてアップデートができませんでしたが、余計なものが消去されたので、これでアップデートが可能になりました。

 

アップデートに進みますが、やけに時間がかかりました。

ファイルの

ダウンロードに45分

インストールに30分

ほど掛かりました。

 

一応問題なく完了しました。

 

⑦アップデートが完了したアップルウォッチにバックアップデータを入れる。

アップルウォッチをまっさらにする前の状態に戻します。

 

ここがまた面倒くさい。

 

また同じ作業でペアリングを解除させます。

 

そして再びペアリングさせます。

 

その際に「新しいApple Watchとして設定」と「バックアップから復元する」の選択画面で今度は「バックアップから復元する」を選んで進んでいきます。

この時バックアップから復元してもWatchOSは最新の7.4のままになります。

f:id:wane-hiro:20210428212606j:image

 

これでやっとWatchOS 7.4にアップデートができ、使用していたままの設定にできました

f:id:wane-hiro:20210428212755j:image

 

⑧アップルウォッチでロック解除機能をオンにする

マスク姿でiPhoneのロックを解除させるには、アップデート完了後、設定画面に追加された「Apple Watchでロック解除」をオンにしなければいけません。

これでやっとマスク姿でもロック解除ができるようになりました。

 

設定をタップ

f:id:wane-hiro:20210428220824j:image

Face IDとパスコードをタップ
f:id:wane-hiro:20210428220832j:image

ロック解除の機能をオンにする
f:id:wane-hiro:20210428221157j:image

 

結局3時間くらい掛かった・・・

 

アップルウォッチシリーズ3以降の新しいものだと、もっとすんなり行くのかもしれません。

 

最後に

時間は掛かりましたが、マスク姿でロック解除ができるのは便利です。

 

アップデートはつまずくことが多い気がします。

なので一応元に戻れるようにバックアップは取っておくことが大切ですね。

 

なにはともあれ無事にアップデートができました。