わねログ

キャンプなどのアウトドアが趣味でブログも趣味に!

【お得な株主優待】使いやすくて人気な、すかいらーくホールディングス

f:id:wane-hiro:20190821211254j:image

 

すかいらーくの株主優待が手厚くてかなり使える

個人投資家からの人気もあり、株価も安定しているので株主優待を受けて、配当金もらって、株価も上がっちゃったりすればかなりお得。

 

ファミレスってあまり行かなくなったけど、株主になってから優待券を使うために頻繁に行くようになりました。

 

配当金と優待の合計の利回(総合利回り)りがとてもよく、株主優待銘柄としておすすめされることも多々あります。

投資関係の雑誌や本でよく紹介されていますね。

 

すかいらーくグループは多くの業態を扱っているし、全国に展開しているから、優待券を使いやすいのもポイント。

 

個人的な使い方はいつもガストかジョナサンでドリンクバーのカフェ利用ですね。

クーラー効いてて涼しくてドリンク飲みながら本読んだりまったりしてます。

優待券は500円ずつの利用なので、ドリンクバーとデザート一品で500円オーバーになる。

そんな使い方でフル活用しています。

 

 

  

株主優待情報

優待内容(食事券)

100株以上 (6月末)3,000円分 (12月末)3,000円分

300株以上 (6月末)9,000円分 (12月末)11,000円分

500株以上 (6月末)15,000円分 (12月末)18,000円分

1000株以上 (6月末)33,000円分 (12月末)36,000円分

 

優待利回り(株価1831)

100株以上 3.27%

300株以上 3.64%

500株以上 3.6%

1000株以上 3.78%

 

配当利回り

1.04%

 

総合利回り(優待利回り+配当利回り)

100株以上 4.31%

300株以上 4.68%

500株以上 4.64%

1000株以上 4.82%

 

配当と年二回の優待を受け取った総合利回りが、1000株以上の場合が最も高くて4.82%とかなり高いです。

 

1000株以上の場合優待券が年間69,000円分もらえる。

使い切れるか心配になるけど、一月に5,750円使えば使い切れますね。

週に一回すかいらーくグループに食べに行ける。

500円ずつのカフェ利用の場合年間138回利用出来るので、三日に一回はすかいらーくということに。

結構な頻度かも。

でも家族で利用したり、仲間にご馳走すれば有意義に使い切れるはず。

 

使用方法

優待券はカードが郵送されてくる。

1000円、2000円、3000円のカードが組み合わされて送られてくる。

使用は500円単位で、おつりはでない。

残高の確認はレシートに記載されている。

もしくは、カード裏に記載されているコードをネットでアクセスして確認。

電話での確認も可能。

各種クーポンとの併用が可能。

 

優待利用可能店舗(すかいらーくグループ)

ガスト

バーミヤン

ジョナサン

夢庵

ステーキガスト

グラッチェガーデンズ

藍屋

しゃぶ葉

魚屋路

和ごはんとカフェchawan

いろどり和菜みわみ

ゆめあん食堂

とんから亭

とんかつかつ久

から好し

ばーみやん軒

GRAND BUFFET

Festa Garden

PAPAGENO

GRAND CHINA

ブッフェ エクスブルー

むさしの森珈琲

La Ohana

じゅうじゅうカルビ

TOMATO ONION

 

最後に

他にも飲食系の株主優待はたくさんありますが、これだけ手厚い利回りの優待は少ないですし、グループの業態数がめちゃくちゃ多いのも特徴。

同じお店に頻度高く行くと飽きてしまうものですが、これだけ多くの種類のお店で優待を利用出来るのはいいですよね。

優待目的で保有してもいいかなと思える銘柄です。

近所のすかいらーく系列のお店の常連客になってしまってるのが、ちょっと恥ずかしいですが。

 

すかいらーくホールディングス

銘柄コード 3197