わねログ

キャンプなどのアウトドアが趣味でブログも趣味に!

南伊豆、夕陽ヶ丘キャンプ場。レビュー&オススメポイント。

f:id:wane-hiro:20190605224840j:image

南伊豆の高台にあり海を見下ろしながらキャンプができる「夕陽ヶ丘キャンプ場」に行ってきました。

ロケーションが最高なキャンプ場でした。

伊豆は海のイメージが強いかもしれませんが、山が多い地域で、海沿いでも高低差のある場所が多く、夕陽ヶ丘キャンプ場は山の中腹から海を見下ろしているような感じです。

 

ただ区画によって海の見え方が違ってしまうので、ベストな区画でテントを張りたいところです。

 

 

 

こんなキャンプ場

何と言ってもこのキャンプ場の売りは海が見渡せるロケーションです。

青い海と広い空と切り立った伊豆半島を視野に入れてキャンプできるのはいいですね。

贅沢感ありです。

f:id:wane-hiro:20190605224917j:image

キャンプ場自体が海から登った場所にあり、なおかつ斜面を段々にしたサイトです。

なのでサイトによっては前方を遮るものがなく景色を一望できます。

しかし、木や草が視野に入るサイトや、場所によっては電柱が視界に入ってしまうサイト、海が完全に見えないサイトもあります。

 

また、斜面が急で車の出し入れが大変そうな場面も見受けられました。特に最上段のサイトへの坂が急。

坂の途中で一度止まり、再度動き出そうとした時に車輪が空転してしまう場面がありました。

車の扱いには注意が必要ですね。

 

 

キャンプ場情報

  • 住所:静岡県賀茂郡南伊豆町伊浜2222
  • 利用期間:通年
  • チェックイン:12:00
  • チェックアウト10:00

 

サイトは区画サイトのみで、フリーサイトはありません。

車はサイト内に駐車可能です。

サイトを広く使いたい場合は、駐車場に駐車することも可能です。

 

 

サイトが大きく4つに分かれています。

青色サイト《サイト料金¥6000

 キャンプ場で最も高台のサイト。サイトが完全に区切られているので、 

 お隣さんとの距離が保て、プライベート感ありです。海もそこそこ良く見えます。

 

黒色サイト《サイト料金¥5000

 一番海がよく見えるサイトあり。海への景色が開けていて、最高のロケーション。

 お隣さんとの境界はラインで区切られている為近め。

 グループキャンプなどで複数区画を共同で使う場合は有効。

 

赤色サイト《サイト料金¥4000

 キャンプ場中段より下に位置するサイト。サイトは広め、

 海は見えなくはないが開放感は薄いです。

 

黄色サイト《サイト料金¥3000

 一番下段のサイト。海を眺めてのキャンプは難しい位置です。

 

料金

各サイト料金

+施設利用料:大人¥600、子供¥300

+駐車料金:車¥1000、バイク¥500

 

アーリーチェックイン:不可

レイトチェックアウト:12:00まで延長可能。(追加料金¥1000

 

設備

【水場】

水道の蛇口がキャンプ場内に点々と数箇所あり、自分のサイトからさほど移動しなくてもいい位置にあります。

キャンプ場の中央付近に屋根付きの炊事棟がありますが、洗い物や水の確保でしたら、おのおのの水場で事足ります。

f:id:wane-hiro:20190605225115j:image

【トイレ】

トイレはキャンプ場内に三箇所あります。

トイレは土足可の場所もあれば、土足禁止でスリッパに履き替える場所もあります。

トイレ設備は綺麗です。

f:id:wane-hiro:20190605225019j:image
f:id:wane-hiro:20190605225205j:image

 

【シャワー】

管理棟のすぐ横にあるコテージの一階に24時間利用可能のシャワーが二つあります。

3分¥100のコイン式シャワーです。

石鹸やシャンプーは備え付けられていないので持参しましょう

f:id:wane-hiro:20190605225250j:image
f:id:wane-hiro:20190605225253j:image

 

【管理棟】

キャンプ場中央に位置しています。

人懐っこい黒猫がいます。

 

管理棟で販売しているものは薪と炭くらいです。

薪¥1000

炭¥500

薪が少々お高いので、なるべくなら持参したほうがいいかもしれません。

販売している薪は広葉樹で質はよかったです。

 

管理人が夜は不在となるので、薪の購入や、シャワーの¥100玉の両替などは、早めに済ませておく必要があります。

f:id:wane-hiro:20190605230006j:image

 

ロケーション

キャンプ場の標高250m程の高さから見渡す海は広く、砂浜や低い海岸線から眺める海の景色とは、また違う良さがあります。

 

ロケーションのオススメは黒色サイトのB1B2C1C2C3あたり。

海を見下ろし、伊豆半島の海岸線を見渡せます。

視界を遮るものがなく開放感が最高です。

反面、日をもろに受ける為、暑い時期は暑さ対策が必要かもしれません。

また、海からの風を受けやすいようです。 

 

キャンプ場内に電柱が建っていて電線が横に走っています。

景観に影響してしまうサイトがC4D1D2D3あたりです。

人工物が視界に入り込むのはなるべく避けたいところですね。

 

f:id:wane-hiro:20190605231921j:image

 

グラウンド状態

ところどころ芝が生えている場所もありますが、砂利の地面が多く、固めのグラウンドです。 

ペグの刺さりも固めでした。

キャンプ場は斜面にありますが、サイトはきちんと整地されていて、傾斜はなく平坦です。

 

ゴミ捨て

ゴミ箱は管理棟に分類ごとに分かれて置いてあり分別して捨てることができます。

分別がかなり細かく、燃えるゴミ、生ゴミ、缶、ビン、ペットボトルはラベルを剥がしてキャップは別、ガス缶類は穴をあける。

 

焚き火

直火はNGです。

焚き火台を使用しましょう。

薪は¥1000で販売していました。

販売していた薪は広葉樹で、火持はよかったです。

海が近く、開けているキャンプ場である為、風を強く受けてしまう日があります。

風が強い場合焚き火が禁止になることがあります。

近隣のテントに穴をあけたり、山火事防止の為いたしかたないですね・・・。

 

気になった点

サイトの広さや形がまちまちで、サイトによっては大きなテントやタープだと設営に苦労するかもしれません。

キャンプ場のホームページで広さや形が記載されているので、事前確認をしておいたほうがいいと思います。

 

夕陽ヶ丘キャンプ場というくらいですから夕日を期待しましたが、太陽は海に沈まず山の斜面側に沈みました・・・。

太陽が海に沈むのは11月~2月の間みたいです。

 

周辺情報

《コンビニ》

ファミリーマート 松崎町松崎店 キャンプ場から10km

 

《スーパー》

マックスバリュ 松崎店 キャンプ場から11km

 

《温泉》無料温泉があります。チャレンジしてみるのも面白いかも。

    • 平六地蔵露天風呂 キャンプ場から7km

最後に

伊豆半島は海あり山あり温泉も多く海の幸や観光スポット、大きな富士山を眺められたりと見所がおおいところです。

そこであえて、いや、だからこそのキャンプを楽しむ!

夜景を見下ろせるキャンプ場はいくつか知っていますが、海を見下ろせるキャンプ場はかなり貴重だと思います。

南伊豆にある夕陽ヶ丘キャンプ場は東京からだとアクセスが悪く感じるかもしれませんが、東名高速沼津ICから伊豆半島を縦に貫く 伊豆縦貫自動車道が整備されてアクセスが向上しています。

またリピートしたいキャンプ場です。

次回は海を真正面に開けたベストなサイトを狙いたいです。

しかし、人気の区画は週末だと予約がなかなか取れないんですよ。

平日を狙うか、冬場にでもまた訪れてみたいところです。

 

www.yu-higaoka-camp.com