わねログ

キャンプなどのアウトドアが趣味でブログも趣味に!

キャンプにオススメの靴!メレルのジャングルモックを履いて分かった魅力をレビュー!

f:id:wane-hiro:20190312004106j:image

キャンプにぴったりで、履き心地抜群!超楽チン!防水性も兼ね備えてて、頑丈でガシガシ履ける靴、一度履いたらやみつきになる靴と言われてるのがメレルのジャングルモックシリーズです。

 

「中毒性のある靴」なんて言われる事も!

 

じつは、僕も現在2足目を履き潰そうとしてるところです。

 

中毒性て。

そんな靴ある?

 

と最初は思ってたんですが、まんまと手の上でコロコロ転がされる結果になってしまってます(笑)

 

ジャングルモックを履いてみて感じた魅力をお伝えしたいと思います。

 

 

 

メレルとは

メレルというブランドはアメリカで1981年に機能的でデザイン性も兼ね備えたブーツの製造から始まりました。クオリティの追求とともに新しさへのチャレンジを持ち続けてアウトドアシューズを製造販売してきた会社です。本格的な登山シューズから、タウンユース、そしてビジネスユースにも対応できる靴をラインナップしています。アウトドアでの使用を想定した機能性が、街使い、ビジネス使いの靴にも埋め込まれているので、履きやすく歩きやすい作りになっています。アウトドアに馴染みがない人にとってはあまり聞きなれないブランドかもしれませんが、世界160ヵ国に展開していて、ファンも多いブランドです。

 

メレルのベストセラーで代表作の「ジャングルモック」

ジャングルモックは1998年に発売になった超ロングセラー商品です。アフタースポーツシューズとしてリラックスした環境で使用する為に開発された靴です。例えば山登り終了後、リラックスするときに履くことを想定された靴がジャングルモックです。心地よい履き心地が抜群。一度履いたら病み付きとなって、リピートする人が多いんですね。発売から2018年までの20年間でなんと累計1700万足売り上げている化け物商品です。もちろんメレルで一番売れているシューズです。

 

ジャングルモックの特徴

・脱ぎ履きがめっちゃ簡単、キャンプ向き

ジャングルモックは「スリッポン」タイプになっていて靴紐はありません。サイドのゴム部分の伸縮が脱ぎ履きのしやすさのポイントですね。靴が馴染んでくると手を使わなくても脱ぎ履きできちゃいます。それでいて歩いているときに脱げるようなことはありません。

 

キャンプでテントを出たり入ったりすることが多い場面などでめっちゃ楽です!キャンプでは楽なのでサンダルもよく使いますが、地面がぬかるんでいたり、寒い時期だとジャングルモックを重宝しちゃいます。

 

・履き心地が快適すぎる

ジャングルモックに足を入れるとびっくりするくらいのフィット感。柔らかく包み込まれているような感覚です。ソールも厚めでクッション性に優れていて快適度は抜群です。他の靴では感じられないような心地よさがあります。

 

・耐久性がいい

スエード仕立てのピッグスキンレザーが靴のアッパー部分を覆っています。耐久性に優れていて汚れやキズに強いです。完全防水ではありませんが撥水性があり、多少の雨や水濡れならば足が濡れることはありません。アウトドアやバイクに乗るときにガシガシ使っても問題ありません。

 

ピッグスキンレザーとは

一般的には牛革のほうが認知されていますが、ピッグスキンレザーは豚の革のことで、特徴は軽さ通気性の良さ摩擦に対する強さがあげられます。また、さわり心地がなめらかで足あたりがいいのもいいところです。

 

・デザイン

厚めのソールがインパクトあり、アッパーはピッグスキンレザーで覆われていて、飽きのこないデザインです。発売が1998年ですから時代に左右されないデザインということですよね。シンプルなので幅広いコーディネートに合わせられます。

 

・ついつい履いてしまう靴

履き心地が良くて、履きやすいのでついつい、ジャングルモックがヘビーローテーションになってしまいがちです。ちょっとコンビニまでという場面から、長期旅行、キャンプなどのアウトドアシーンまでこなしてくれます。ラフでリラックスしたい場面での使用頻度が高くなってしまう靴です。

 

・ちょっと残念な点

濡れている路面は滑りやすい

ソールの特性ですが、濡れている路面だと滑りやすいという点が挙げられます。特に濡れたタイルの上や、 岩場では滑りやすいです。ソールはしっかりと凸凹があるのでグリップ力はあるのですが、いかんせん濡れていて硬い地面だとすべりやすいです。

 

ソールのゴム素材が柔らかめ

いつも履きたくなってしまう靴ですが、ソールの減りが結構早いです。ソールの凸凹のパターンがいつの間にか根元からなくなっていたり、かけてしまったりなんてことも・・・。

2年間ほど使用したソールはほぼ平らになってしまいました。一部はソールの層がなくなってしまって、その上の層が現れてしまっています。(履きすぎか)

f:id:wane-hiro:20190312003844j:image

脱ぎ履きのかなめのゴムが伸びる

脱ぎ履きがすごく楽チンなのは足の甲の部分のスリットにあるゴムが伸縮している為ですが、長い期間使用しているとどうしてもゴムが伸びてへたってきます。ゴムが伸びることによって、足へのフィット感は少しなくなってしまいます。でも、歩いていて脱げてしまうようなことはありません。フィット感が薄れる反面、少し余裕ができて楽さ加減が増えると感じるかもしれません。

 

それでも魅力あり

残念な点を挙げましたが、それ以上に評価される靴だからこそリピーターになる方が多いんですよね。

履き込んで足に馴染んで、すこしへたった感じがまたいい味だしてくれるんです。

f:id:wane-hiro:20190312003746j:image

ジャングルモックはバリエーションが豊富

ジャングルモック

定番のジャングルモックはこちら。

スエード仕様のピッグスキンスレザーです。

[メレル] ウォーキングシューズ ジャングルモック メンズ Taupe US 7(25 cm) 2E

[メレル] ウォーキングシューズ ジャングルモック メンズ Taupe US 7(25 cm) 2E

 

カラー展開 メンズ/4色、レディース/4色

サイズ展開 メンズ/25cm〜、レディース/22.5cm~25cm

価格12,000円+税

 

ジャングルモックレザー

アッパーが牛革になった仕様です。高級感が増しますね。

ビジネスシーンでも履けるジャングルモックです。

カラー展開 2色

サイズ展開 25cm〜

価格13,000円+税

 

ジャングルモックゴアテックス

ゴアテックスを搭載し雨の中でも快適に履けるモデルです。

ゴアテックスは外からの水分は通さず、中からの湿気は外に排出できるフィルムで高機能のアウトドアウェアやシューズなどによく使われている素材です。

雨を気にせず履ける高スペックなジャングルモックです。

アッパーは牛革が使われているのでピッグスキンレザーとは少し風合いが違います。

よりがっしりした印象です。 

カラー展開 2色

サイズ展開 25cm〜

価格16,800円+税

  

ジャングルモックメッシュ

通気性を重視しメイン素材にポリエステルを使用した軽快感のあるモデルです。

 カラー展開は4色

サイズ展開 25cm〜。

価格9,000円+税

 

ジャングルモック+AC

ジャングルモックに「エアークッションプラス」を搭載したモデルです。足裏全体のクッション性能を 向上させました。定番品とソールのパターンも変更されていて接地力が増し、安定性に貢献しています。

カラー展開 メンズ/3色、レディース/3色

サイズ展開 メンズ25cm〜、レディース/22.5cm~25cm

価格13,000円+税

 

ジャングルレース+AC

ジャングルモック+ACの靴紐バージョンです。 靴紐で締め付けが可能となり、ホールド感が調整可能です。しっかり歩きたい時におすすめの一足です。

カラー展開 メンズ/3色、レディース/3色

サイズ展開 メンズ25cm〜、レディース/22.5cm~25cm

価格13,000円+税

 

ジャングルモックアイスプラス

アウトソール専門メーカーのヴィブラム社製ソールを搭載したモデルで、濡れた氷の上でもグリップし安定と安心を保ちます。靴の内面は保温効果の高い素材が使われているので、冬場での快適性が向上しています。

カラー展開 メンズ/2色、レディース/2色

サイズ展開 メンズ25cm〜、レディース/22.5cm~25cm

価格16,500円+税

 

最後に 

ジャングルモックが一足あるとどんな場面にも心地よく快適な足元を提供してくれます。なんだか歩きたくなってしまう靴です。

あまり主張する靴ではないので、気にしていないと気がつかないかもしれませんが、歩いている人の足元をみていると、ジャングルモックを履いている人をよく見かけます。

だてに1700万足売り上げているわけではないですね。

バリエーションも豊富なので自分にあったタイプを見つけるのもいいですね。

ジャングルモック、お店で一度試しばきしてみると心地よさを感じられるかもしれません。

ぜひ一度、お試しあれ。